2015年入社
技術部地質課
大内 博行

一測設計を選んだ理由

発注者は、官公庁から民間までととても幅広く、企業として安定していると思いました。
また盛岡、仙台、郡山にも支店があり、様々な地域で受注、業務することができるところが魅力的でした。資格の取得にも挑戦できる助成金制度、給与待遇面の各種手当、年間休日も多いなど雇用条件が充実しており、一関での就職を希望していた私はここしかないと入社への意思を固めました。

仕事内容

地質課ではボーリング調査やサウンディング試験等、現場で行う作業が多いです。また、現場で得たデータを用いて、地盤の判定や地層の判断を行います。
作業箇所は平地、市街地、山中など様々で、求められているデータを得るために最適な方法で作業を行っています。ボーリングでは掘進深度が30mを超える場合もあり、長期で現場作業が行われることもあります。サウンディング等人力の作業では、少数の箇所でも地点によって貫入深度が異なるため、隣接する地点などから推測して、異常なデータがないか確認しながらすすめていきます。

やりがい

調査した結果について、発注者側の担当者が理解し納得してくれた対応を得ると、とても達成感があります。また、試験箇所で得られたデータが適切なものであったとき、作業方法が良かったと思え、次の作業への自信にもなります。

今後の目標や挑戦したいこと

資格の取得に挑戦していきたいです。
実務経験を積まないと受験できない資格もあるので、しっかりと年数や実績を重ね挑戦していきたいと思います。また、ボーリングのコアの適切な評価や、サウンディング試験等での地盤の判定もできるよう頑張っていきたいと思います。

求職者へのメッセージ

一測設計は、官公庁から民間まで幅広く受注し、県内はもちろんのこと、東北各地で仕事を行っています。また、資格取得にも挑戦できる環境が整っており、レベルアップは自分の気持ち次第でチャンスはたくさんあります。 良き先輩がたくさんいて、親切丁寧に指導してくれたり、休憩時間等は仕事以外の話もできとても楽しい職場環境です。

今一番の楽しみ

中学、高校の同級生達とバレーやバスケをすることです。在学中は、野球・剣道・ハンドボール等、違う部活動をしてきた仲間ですが、みんなでできることとして始めました。
現在は、毎週の活動に加え、地区の交流会や市民体育大会などにも参加して楽しく活動しています。私は運動が好きなので、気分転換や同級生との交流も図れるこの活動をこれからも楽しんでいきたいと思います。