2015年入社
技術部盛岡設計課
河野 菫

一測設計を選んだ理由

学生時代は設計に関わることが全くありませんでしたが、ソフト面からまちづくりを考える機会が多々有り、それがきっかけで、自分の手で図面を描いてまちづくりに関わりたいと考えるようになりました。しかし、土木技術に関わるような勉強はしておらず、経験や資格を持っているわけでもなかったため、ダメ元で、面接の際にそのことを話してみました。すると、「本当にやる気があるのならば、できるよ」と言っていただき、これが入社の決め手となりました。

仕事内容

仕事のほとんどはデスクワークです。入社一年目は主に道路の設計業務に携わり、図面の種類や描き方、様々な計算方法を、実際の業務をこなしながら学びました。二年目からは、橋梁の点検業務や水路の設計業務に携わっています。橋梁点検では主に、点検する橋の情報整理や点検結果を図面や報告書(調書)にする作業を行っています。水路設計では、図面作成や資材等の数量計算の他に、設計の元になる計算も少しだけさせていただきました。また、設計課の仕事とは別に、盛岡支店内の総務の仕事も一部担当しているため、電話や来客対応なども行います。

やりがい

入社三年目のため、まだ自分の描いた図面が形になるのを見たことがありませんが、やはり「この図面がまちの中でカタチになり、まちの一部になり、人々の役に立つようになる」と考えるとわくわくします。これから自分の関わった業務の完成を見るのが楽しみです。
橋梁点検に関しては、自分の知っている橋が点検対象になっていた時に、ほんの少しだけど自分の住むまちに貢献できているのかな、と感じることができました。

今後の目標や挑戦したいこと

やはりまだまだ知識や経験が足りないため、様々な業務をこなして、調べなくてもわかることや一人でできることをもっと増やしたいという段階です。そして力をつけたら、補助をしているだけではなく自分で業務を進められる人材になりたいです。大きな目標としては、人と自然が共生する環境づくりに関わりたいと思っています。

求職者へのメッセージ

積極性、チャレンジ精神は大切なことだと思います。自分の限界や向き不向きを、自分で決めて止まってしまったらもったいないです。自信や経験の無いことでも、全力で頑張れば、きっと成長につながります。自分の色々な可能性を信じて、頑張ってください。

今一番の楽しみ

夏は、盛岡さんさ踊り(盛岡市の大きな夏祭り)とベランダでの野菜づくりが楽しみです。さんさ踊りは、メンバーを公募している団体に参加して、パレードに出ます。元々お祭りが好きなこともありますが、練習を通して友達もできて楽しいです!冬はスノーボードをします。まだ上手ではないため練習中です!